まろん

アクセスカウンタ

zoom RSS 2泊3日秋田・岩手・宮城旅行〜希望の美女編〜

<<   作成日時 : 2017/03/21 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

※この記事は「2泊3日秋田・岩手・宮城旅行〜復旧・復興状況編〜」の続編です

前回の記事では陸前高田のホテルにタクシーで
向かったところまで書きました。

タクシーでホテルに到着し、ホテルに入ると、
左手すぐにフロントがあるのですが、早速チェックインを
しようとフロントの女性を見て、瞳があった、、、瞬間
ま、まじっ?
な、なんという美女!!!
まろん好み〜!

とりあえずその場は平静を装って、チェックインの手続きを
したのですが、手続きが終わったら、さすがに我慢?(笑)
ができなくって、つい
「なんか、めちゃくちゃ美人ですね」
なんていうことをまたまた言ってしまいました。

硬派なので?思ったことをついつい正直に口に出してしまうんです。

そういえば去年ぐらいに釜石のホテルに
泊まったときも、まろん好みの若過ぎる美女が
新人としてフロント係をしていましたが、
やっぱり東北は美人が多いということなのでしょうか。

ちなみに、翌日チェックアウトをするときは別の女性
だったのですが、その女性はホテルでの経験が豊富
そうな、しっかりタイプでしたが、こちらもかなりの美女で
間違いなくリピータになってしまうでしょう。(笑)
定宿決定?

チェックインを済ませたら、晩御飯の時間まで余裕が
あったので、前回の記事で掲載したように、復旧、復興
の状況を観て、聴いて、触って、感じて、匂うために、
陸前高田の街中に徒歩でぶらぶらと向かいました。

この日は少し寒く、だいたい5度ぐらいの気温でしたが、
車しか通らない人気のない街中をぶらぶらと観て回りました。

大津波によって流された街は、高台化でほとんどが
工事中の状態ですが、元々高台となっていて、
津波の被害が少なかったところには、新しい建物が
建てられていたりして、様々な部分で、
進展に至っていることは確認できます。

そういう意味ではホテルのフロントの美女と同様に
希望を感じるところではありますが、ただ
この街はいったい今後どうなるのか?

仙台などのような都市になるということは、
さすがに考えにくいのですが、すべての工事が
終わったあと、どういう発展なり、将来を導くこと
になるのか?

そもそも東日本大震災がなければ、まろんが
この街を訪れることはなかったであろう
過疎化に苦しんでいた街が、多大な犠牲を負い、
それによって全国的にも高い注目を集め
観光客でにぎわうようにもなりました。。

JR大船渡線はBRTという形で再生したことによって、
様々な融通が利く路線へと変わり、利便性も向上しました。
この日のBRTは今までになく混雑もしていました。

もちろん東日本大震災の6年目の翌週ということも
あったのですが、それでもまだ多くの注目を
集めています。

5年前にこの地を通過した際は、今回のように
街に降りれるような状況ではまったくなく、
この地を放棄せざるをえないのでは?とさえ
思ってしまいました。

この、これまでの歩みを彼らはどうつなげていくのか?
そして我々はどう支援なり、応援なり、自律を促すなり、
といったことができるのか?

今回は陸前高田について書いていますが、
東日本大震災によってもたらされた傷跡は、
まだまだ深く、そして広い。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あれっ?1kg痩せた、、、
新しい26社目の会社に入社して、はや1ヶ月が 経過しました。 ...続きを見る
まろん
2017/03/21 23:56
2泊3日秋田・岩手・宮城旅行〜美味しい食事編〜
※この記事は「2泊3日秋田・岩手・宮城旅行〜希望の美女編〜」の続編です ...続きを見る
まろん
2017/03/23 00:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2泊3日秋田・岩手・宮城旅行〜希望の美女編〜 まろん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる